埼玉県・東京都の塗装(屋根・外壁、遮熱塗装)、リフォーム全般、防水工事は【シンエイ建装】にお任せ下さい

外壁塗装の料金表

  • HOME »
  • 外壁塗装の料金表
外壁塗装の簡易料金表
塗装種類 20坪 30坪 40坪 50坪
アクリル塗装
(2回塗り)
300,000円 450,000円 600,000円 750,000円
ウレタン塗装
(3回塗り)
シリコン塗装
(3回塗り)
水性フッ素塗装
(4回塗り)
溶剤フッ素塗装
(4回塗り)
※上記料金は一般的な環境でのお見積り目安金額となります。
※以下の金閣が含まれています。
①消費税 ②足場施工費用 ③高圧洗浄費用 ④木・鉄材塗装費用
※屋根塗装は含まれていません。

各塗装の特長と比較

塗装種類 特長 塗り替え
周期の目安
比較
アクリル塗装 最もコストパフォーマンスと施工性に優れています、その手軽さから住宅の 塗り替えで多く使われています。
但し、アクリル塗料は耐久年数が短いため、 こまめなメンテナンスが必要。 建て直しの予定が近いうちにある場合やとりあえず色を変えたいというケースでは最適です。
05~06年
ウレタン塗装 アクリル塗料に比べてワンランクグレードが上がります。ウレタン塗料の特徴は、その塗膜に光沢があり、 膜厚に塗りやすい。また、硬度・耐薬品性にも優れている。
但し、住宅にはアクリル塗料同様、 耐久年数が短く、変色の可能性もあり、塗り替える目的と、どれだけの期間、維持したいのか で選別する必要がある。
08~10年
シリコン塗装 シリコン塗料の特徴は、その塗膜に光沢があり、また、柔らかさ(弾性力)があること。 耐久年数もある程度あり、30年以上家を維持していくのならば、最低限、このシリコン塗料以上の 塗料を選択することがベスト。
シリコン塗料の欠点としては弾性力が10年満たないくらいで失われることが挙げられる。
12~13年
水性フッ素塗装 15~20年
溶剤フッ素塗装 耐久年数が長いと言う点では、最も優れている。コスト的にも高価格帯の塗料が多い。 フッ素塗料は光沢感があり、防汚性も良い。 なるべく長期間、塗り替えたくない建物(商業用ビルなど)に最適。
フッ素塗料の注意点は、塗膜が硬く、弾性がある塗料に比べて、 建物にヒビが入った時に一緒に塗膜にも ヒビが入る可能性が高いことが挙げられる。
15~20年

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 04-2900-8311 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社シンエイ建装 All Rights Reserved.